アットベリーの最安値はこちら|楽天・amazonよりも安く手に入れましょう

黒ずみが気になったら見るサイト

コラム

アットベリーとピューレパール|何が違う?結局どっち?

更新日:

あつこ先生
今回は黒ずみ対策として人気のアットベリーピューレパールの違いと、結局どっちがいいの?というお話です。

どちらも気になるという方は参考にしてみて下さいね。

 

アットベリーとピューレパールは何が違うのか?

アットベリー

ピューレパール

使う場所

体に使う部位ですが、どちらも「わきの黒ずみ」をメインに推していますね。

ただ、アットベリーにしてもピューレパールにしても全身に使うことはできます。

ひざやひじ、おしりや二の腕だけでなく、iラインやVラインのようなデリケートゾーンにも使えるんですね。

ここに関しては両者の違いは見られません。

 

メカニズム

有効成分ですが、どちらの商品も

グリチルリチン酸2K(肌の炎症を抑えたりキメを整える成分)

プラセンタ(細胞を活性化させて美白する成分)

この2つが有効成分にしています。

 

またナノ化(分子を小さくして肌に浸透しやすくする)してより効果を高める工夫に関しても両者しているので、こちらに関してもほぼ違いはありませんでした。

 

価格

単品購入の場合

アットベリー 6800円+送料650円=7450円(税抜)

ピューレパール 7600円+送料600円=8400円(税抜)

 

定期購入の場合

定期購入は回数によって価格が変わりますので、黒ずみに対して効果が期待できそうな3回分で計算してみます。

アットベリー   1回目2980円+2回目5440円+3回目5236円=13656円(税抜)

ピューレパール 4750円+4750円+4750円=14250円(税抜)

 

ピューレパールのほうが少し高いですね。

ただ、容量をみると、

アットベリーは60g

ピューレパールは30g

なので倍違います!

 

特典比較

次に2つの商品の特典を比べてみます。

大きなさの部分をピックアップしますね。

返金保証

返金保証はどちらにもついていますが、

アットベリー180日

ピューレパール25日 

となっています。

 

おまけ

アットベリーは定期コースの奇数月にピーリング石鹸がおまけで付いてきます。

ピーリング石鹸で古い角質を落とすことによってアットベリーの効果を高めることが期待できるんですね。

ピューレパールについてはおまけはありませんでした。

 

結局、アットベリーとピューレパールどっちがいいの?

使用部位、有効成分に関してはほぼ差はありませんでした。

あとは価格と、特典でしょうか?

これを比べると内容量が多いアットベリーをまずは試してみるのがいいのではないかと思います。

 

どちらが効果があるのか?というのは個人差もかなりあるでしょう。

結局のところ自分で試してみるしか本当の効果はわかりませんからね。

幸いどちらも肌に合わないということであれば返金保証もついているので試しやすいのは嬉しいですね。

アットベリー公式サイト>>

ピューレパール公式サイト>>

-コラム

Copyright© 黒ずみが気になったら見るサイト , 2018 All Rights Reserved.